読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

28.

 

 

 

忙しくて忙しくて忙しくて、もういっぱいいっぱいで辞めたくて辞めたくてどうしようもなくて、何で働かなきゃいけないんだろとか何で生きてなきゃいけないんだろとか そんなことばっか考えてたときに、

 

真っ暗な毎日に色をつけてくれたんだ

 

同じ仕事してても何日のために頑張ろう、あと何日頑張ろう、ここまでは生きよう、って思わせてくれたんだ

 

本当に今まででいちばん疲れて死んでるときに 生きさせてくれたんだよね

 

今もそう。直接何か愚痴るわけでも話聞いてもらうわけでもなくて、ただただ一緒に過ごしてるだけなのに すーっと浄化されて すっきりして 軽くなる。

 

難しいことは考えないことにした。

 

今生きてるのは確実にこの人がいるから。

 

今が良ければいいや。