読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

11.




3月3日 17時5分。ひいばあちゃんが亡くなりました。

お昼すぎくらいにいつ急変してもおかしくないから 今のうちに顔見といたほうがいいよってメールもらって。でも仕事中やったから 終わったら病院寄って帰ろうかなって思ってた。でも上がるちょっと前に 亡くなりましたってメール。

最後に会ったのは1週間前。寝てたから すぐ帰ったんだよね。亡くなった週のお休みの日は らいぶ後で寝不足で寄らなかった。
今 思うと顔みとけばよかったよね馬鹿だね。

誕生日が5月3日で96歳になる予定だった。それまでもてばいいなあって思ってたけどね。5月3日と3月3日17時5分。5と3に縁があるんだろうねきっと。

この歳になるまでひいばあちゃんがいる人って きっと珍しいと思う。他の人より沢山一緒にあれたんだと思うから 幸せな方やよね。



土日が通夜葬式だったんだけど、こんな風に進めてくんだなあって何か勉強になった。これから葬式に出る機会増えてくやろうから、こういうことも覚えてかんとね。特に社長関連とか高澤家の葬式になると規模が違うやろうしな。

葬儀関係の仕事しとる人もすごいなあって思った。ああいう仕事って牽制されがちやけど、おくりびと観てから印象すごい変わったし、大事な仕事やなって思う。年老いて普通に死んでく人ばっかじゃないし 色々修羅場もあるやろうしね。葬儀関係のことに詳しくて損はないと思うから、こんな仕事は尊敬する。



ひいばあちゃんやから 化粧しとる姿なんて見たことなかったけど、死化粧しとる姿本当にきれいやった。痩せ細ってもなかったし 髪もまだ黒かったし 寝とるみたいやったなあ。
あたしですら まだあんま実感ないんやから ばあちゃんとかじいちゃんはしばらく引きずるやろな。ちょくちょく顔見に行ってあげんと。



こんなときしか集まらんけど 久々に親戚集まったらいいよね。高澤家は関わりたくないけど こっちの親戚は別やねやっぱり(笑)
あたしが学校辞めてから一切口も聞いてくれんかったじいちゃんも 葬儀を機に普通に会話してくれるようになったし 悲しいことばっかじゃないよ☺︎



順当にいけば 自分が仕切らんなんときが来る。しっかりせんとなって改めて思った良い機会でした。

もうしばらく ママとひいばあちゃんの思い出語って供養しようと思います。



お坊さんが言っとった。善行は山より高く海より深く、悪行は塵より細かく。日々感謝感謝ですね。文句ばっか言ってないで。